デジタル放送もDVDもコピー可!
現在、身の回りに存在している映像ソースの中で、コピーガード信号が邪魔になっているものといえば、まず デジタル放送でしょう。ダビングし放題だった地上波アナログ放送とは違い、地上波デジタル放送は「コピーワンス」による録画制限がかけられてしまいました。ビデオ信号の中に「1度だけ録画可能」という情報が埋め込まれているため、1度レコーダーに録画したデジタル放送の番組は、他のレコーダーやDVD- Rにダビングができません。番組を移動させる「ムーブ」は可能ですが、CRPMに対応した高価なDVDメディアしか使えません。ですが、画像安定装置があれば解除できてしまいます。 では、画像安定装置を使うとなにが可能になるのか、見ておきましょう。 通常、DVDソフトをコピーしようとすると、エラー表示が出て、コピーが強制終了されますが、画像安定装置を挟むと、問題なくコピーできます。さらに、スカパー!のPPVやアダルト番組に入っているコピーガード信号も除去できるので、録画し放題、コピーし放題になってしまうのです。