パソコンで録画した番組をテレビ画面で再生
最近のパソコンは、テレビ機能が付いている"テレパソ"になっているのが当たり前です。テレパソなら、パソコン上でテレビ番組を視聴することができるのはもちろん、ハードディスク(HDD)に録画することも簡単にできます。また、テレパソはHDDレコーダーとは違い、録画時間にも制限はありません。HDD の容量がいっぱいになるまで録画しても、別のHDDに交換すれば、さらに好きなだけテレビ番組を録画できます。
ただし、録画したテレビ番組を視聴するとなると、テレパソでは物足りないのも事実です。パソコンの画面は、テレビの画面ほど大きくないため、迫力ある映像を楽しむことができません。加えて、テレビとパソコンでは映像を表示する方式が異なるため、パソコンでテレビ番組を再生すると映像が少々ボヤけて見えてしまうこともあります。
パソコンに録画したテレビ番組はやはり、テレビの画面で見たい。そんな時、使うと便利なのが、ネットワークプレーヤー「DVX-700TypeⅡ」です。"ネットワークプレーヤー"と聞いてもピンとこない人もいるかと思いますが、これは、パソコンに録りためたさまざまな映像を、ネットワーク経由でテレビに再生するプレーヤー。パソコンとLAN接続し、さらにテレビとAVケーブルで接続することで、パソコン内に保存してあるデータをテレビで視聴できるようになるのです。
また、「DVX-700TypeⅡ」は、3.5インチHDDを装着するための専用ベイ(スロット)が設けられており、そこにHDDを挿入すれば、HDD のデータを直接テレビに再生可能。さらには、DVDドライブも備え、DVDソフトを再生することもできるのです。そして、裏コマンドを入力することで、再生したDVDソフトのコピーガードを外したり、リージョンコードを解除するといった機能も搭載されています! 機能が盛りだくさんの「DVX-700TypeⅡ」実力を検証していきましょう。
TRANSGEAR DVX-700 TypeⅡ
DVX-700
パソコンに保存してあるファイルをLAN経由でテレビに出力できるネットワークプレーヤー。
TRANGEAR DVX-700 TypeⅡで出来ることは?
  1. パソコンの動画をLAN経由でテレビに再生。
    パソコンと有線/無銭LAN接続することで、パソコンに録画したテレビ番組、音楽ファイル、画像などをテレビで再生できる。
  2. HDDを追加・交換できる。
    本体にHDD専用ベイが設けられており、HDDに作成した動画ファイルなどを再生可能。なお、HDDは専用カートリッジに収納する。
  3. DVDソフトのコピーガード解除
    DVDドライブを搭載し、DVDソフトの再生に対応。裏コマンドを入力すると、コピーガードやリージョンコードを解除して出力することも可能になってしまう!