デジタルに対応したコピーガードとは?
DVDソフトや地デジの番組では、アナログのコピーガード信号のほか、デジタルのコピー制御技術が用いられています。例えば、DVDソフトでは、「CSS」などのデジタル技術で暗号化されたうえで、コピーガード信号が入れられています。ただし、CCSが効果を発揮するのは、パソコンでDVDを丸ごとバックアップするなどのフルデジタルでのコピーの場合に限られ、アナログに変換して録画する場合には影響しません。