■ Sec.2 カタログ

最新画像安定装置カタログ
→コピーワンスを破る全10機種をチェック
選択のポイントは「多機能型」と「単機能型」
現在、画像安定装置にはさまざまなタイプが存在していますが、大きく「多機能型」と「単機能型」の2つに分けることができます。それぞれの特徴をよく把握して、目的にあったものを選びましょう。
「多機能型」のメリット・デメリット
  • 映像の入出力端子が多く、セレクター機能(複数の入力を切り替えられる機能)が備わっているので、DVDプレーヤー、スカパー!チューナーなど複数の機器をつないだままで使え、必要に応じて切り替えることができる。
  • 画質調整機能を装備しているので自分好みの画質に追い込める。
  • 価格は2万円以上が相場であり、高価。
「単機能タイプ」のメリット・デメリット
  • 格安コピーできる
  • 1万円前後が相場で初心者にも手が出しやすい。
  • 画質調整機能が簡易的(機種により一切ない場合もあり)。
  • 入力するソースを変えるたびにケーブルを付け替える必要あり。
コピーする前の下準備 改造と裏コマンド
画像安定装置の多くは、はじめからコピー機能を備えていません。本体内部の基板に簡単な改造を行ったり、リモコンのボタンで裏コマンドを入力したりすることで、コピー機能が動作するようになります。
○Pure-D 改造
本体のケースを取り外し、内部にある赤いケーブルをカット(操作パネルを上にした時に右上にある)する。操作パネルを上にしてケースを外した時に、右上に見える赤いケーブルが改造ポイント。
○Briller 裏コマンド
  • 本体からACアダプタを抜いた状態で、背面の2つのスイッチをそれぞれ「STAND BY」「COLOR BAR」の位置にする
  • ACアダプタを本体に接続し、「COLOR BAR」スイッチ(右側のスイッチ)をCOLOR BAR(最初の位置)→3DYC→3DNR→3DYC→3DNR→3DYC→COLOR BAR→3DYC→COLOR BARの順で操作する。すると本体正面の「POWER」ランプが数回点滅し、コピー機能が有効になる
○CRX-9000 裏コマンド
付属のリモコンで電源を「ON」にし、その2秒以内に本体の電源ボタンを押すとデバッグモードに入る。これでコピー機能が有効になる。リモコンで電源をON次に本体の電源ボタンを押す
○RX-5500R 裏コマンド
本体の電源投入後、付属リモコンの電源ボタンを2回押す。
○D-BRAIN 裏コマンド
付属のリモコンで電源を「ON」にし、その2秒以内に本体の電源ボタンを押す。
○VXC-3000 2 改造
本体底のシールを剥がしてリード線をカットする。
うれしい☆ 改造不要の画像安定装置をご紹介!
多機能型 DVE-795
入力端子 D端子1-4 S端子2 ピン端子2
出力端子 D端子1-4 S端子2 ピン端子2
サイズ   W219.5mm x D155mm x H59mm
デジタルビデオスタビライザー「DVE795」は、映像アップコンバート&超解像処理機能を搭載し、D端子によりハイビジョン(720p)画質へのアップコンバート出力を可能にした画像安定装置です。DVDなどの標準画質(480i)の場合、これまでの機器では単に映像を引き伸ばして再生するため、大型のテレビで鑑賞すると輪郭や陰影がはっきりせずぼやけた映像になってしまいますが、「DVE795」は、DVDなどは標準画質(480i)をハイビジョン画質(720p-1080i)へアップコンバートします。さらに、最新の超解像処理技術で失われた画素情報を高精度に復元、輪郭や陰影を緻密に再描画した映像をD端子から出力することが可能です。もちろんかの有名なスペシャル機能も発揮!(^0^)
単機能型 DVE-783
入力端子 S/コンポジット兼用端子1
出力端子 S/コンポジット兼用端子2
サイズ   W118mm x D98.4mm x H32.8mm
数々の高機能とワイド信号完全対応で大好評だったプロスペック製の「DVE784」から、AVセレクターを省いた廉価版モデルのニューバージョンです。同じようなモデルとして「DVE782」がありましたが、当「DVE783」は微妙に小粋な機能が増強されていますよ。DVE784よりも大容量の 7Mbit大容量フルフレームメモリーを搭載。そしてワイド識別信号 S1/S2/ID-1も対応していますので映画ファン、ワイドテレビをお持ちの方にとっても最適なアイテムです。もちろんDVDだけでなくスカパーなどにも完全対応!画像安定装置にセレクターは必要ないとお考えの方や、すでにセレクターをお持ちの方は、間違いなくこちらがおトクでお勧めです。廉価版だからと言ってあなどれないものがありますよ?。
多機能型 CRX-8000
入力端子 S端子 / ピン端子2
出力端子 S端子 / ピン端子2
サイズ   W235mm x D157mm x H53mm
超弩級の高性能と安定性でこだわりのマニアの方々に絶賛された「CRX-9000」ですが、「さすがにD端子までは......」という方にはこの 「CRX-8000」 をオススメです。D端子は装備していませんが、それ以外の本質的な画像安定&画質調節機能は、CRX-9000のそれをそのまま受け継いでいますから、 CRX-9000が値段が高くてちょっと手が出なかった方にお勧めです。もちろんアスペクト比の自動判定に必要なスクィーズ信号(ID-1)も検出してくれますので、さらに対応ソフト数が拡大!実は内部の回路は「D-BRAIN」と同じですよ☆
単機能型 BLADE-W 人気機種☆
入力端子 S端子2 ピン端子2
出力端子 S端子1 ピン端子1
サイズ   W134mm x D114mm x H39mm
かつて無いコストパフォーマンスで発売以来大好評だった画像安定装置「BLADE-V」ですが、遂に待望の「ワイド信号」に対応した上位機種が登場!「BLADE- W」と書いて「ブレイド・ダブリュー」とお読みください!おなじみダビング時の画像劣化・繰り返し使用した劣化したビデオテープの再生等による画像の揺れや歪みを補正する機能を搭載し、なおかつDVD-R/RW/RAM,DVD,S-VHS,D-VHSだけでなくスカパー(SKY PerfcTV!)等のCS/BSデジタル機器にも対応しています!おまけにやっぱりあると嬉しい「AVセレクター」と「リモコン機能」も標準装備!
単機能型 BLADE-V 人気機種☆
入力端子 S端子1 ピン端子1
出力端子 S端子1 ピン端子1
サイズ   W83mm x D99mm x H24mm
アナログビデオ信号用 画像安定装置「BLADE-V」 !「ブレイド・ブイ」とお読みください!ロングセラーモデルの「RX-5000II」と基本的な機能は同等で、同じくダビング時の画像劣化・繰り返し使用した劣化したビデオテープの再生等による画像の揺れや歪みを補正する機能を搭載し、なおかつDVD-R/RW/RAM,DVD,S-VHS,D-VHS, スカパー(SKY PerfcTV!)等のCS/BSデジタル機器にも対応しています!そして特にこのモデルはS端子の画質にこだわって設計してあります! もちろん改造不要で、しかもコンパクトでそのうえ画質調節機能とリモコンまでついてきます!「RX-5000II」と同じ値段で、さらなる高性能が手に入る新時代の一台です!(^^)/
単機能型 MAGICVISION-X
入力端子 S端子2 ピン端子2
出力端子 S端子1 ピン端子1
サイズ   W150mm x D235mm x H47mm
画像安定装置業界に新たに登場したシリーズ!その名もMAGICVISION-X!ワイド信号ID-1に対応し、16:9の映像がそのままダビング可能!2入力1出力のセレクタ搭載モデルで、チューナーと再生専用機2台一緒に接続が可能です。画像安定装置「BLADE-W」とスペック的にはほぼ一緒ですので、画質もいたって安定しております。ダビング時の画像劣化・繰り返し使用した劣化したビデオテープの再生等による画像の揺れや歪みを補正する機能はもちろん搭載!スカパーなどのCS/BSにも対応!違いは迫力のあるボディでケーブルなどに引っ張られることもなく、周りのAV機器と一緒にラックに収めることができますし、熱効率も問題なし!もちろん改造不要ですから買ってすぐにお使いいただけます!画像安定装置といえども、メタリックで周りAV危機に合わせてどっしりと上質空間を演出したい方にお勧めです。
多機能型 Pure-D
入力端子 D1端子 S端子2 ピン端子2
出力端子 D1端子 S端子1 ピン端子1
サイズ   W310mm x D170mm x H53mm
遅れてやってきた名器の上級機登場!??「3DWPro」に作用されているPanasonic製チップの後継チップ「MN673747」を採用した、AVセレクター付きの高級画像安定装置が登場です!豊富な入出力だけでなく、業界最大16Mbitの大容量メモリを搭載したことにより、古い映像、乱れた映像を「3DWPro」で評価の高かった最新のハードウェア技術で蘇らせることができます。ビデオ編集や古いビデオの再生、パソコンでの映像取り込み時に本製品を使用することでビデオ信号のノイズを高精度に取り除き出力することが可能です。もちろんワイド信号にもフル対応してますし、この商品は 改造不要のスペシャルバージョンです ので、面倒さがなくてすぐにお使いいただけますのでオススメです。(^-^)
多機能型 CRX-9000
入力端子 D1端子 S端子 / ピン端子4
出力端子 D1端子 S端子 / ピン端子2
サイズ   W420mm x D50mm x H255mm
なんと画像安定装置の中では初めてD端子入出力&プログレッシブ変換出力対応!それもRCAピン出力やS端子、コンポーネント出力までもD2端子から変換して出力可能です。もちろんアスペクト比の自動判定に必要なスクィーズ信号も検出してくれますので、さらに対応ソフト数が拡大。もちろんAVセレクターや画像補整機能、リモコン機能まで装備しています。2009年の時点でもこれほどの高性能を備えている画像安定装置は他には存在しません!おしゃれな本体デザインもうれしい、文字通り「エンタープライズ級」と言っていい超弩級マシンです。メーカー倒産に伴い販売終了しておりましたが、保証付きで劇的復活です!
改造が必要でひと手間かかるけど、お勧めな画像安定装置!
単機能型 HDX-8800 セレクター搭載
入力端子 S端子3 ピン端子3
出力端子 S端子1 ピン端子1
サイズ   W260mm x D213mm x H44mm
あの超ロングセラーを記録した 画像安定装置「VTX-8000」 に、新しくなんと HDMIセレクター が搭載されてパワーアップしました!もちろんアナログビデオ部は定評のある「VTX-8000」の回路を再設計してノイズ感を低減!もちろんリモコンで操作可能な画質調節機能も付いていまして、CS放送やスカパー、D-VHSデッキでの録画はもちろん、DVD-R/RW/RAMレコーダー、また最新の DVD/HDDレコーダーにも完全に対応しています。ナニゲに多彩なフォーマットに対応しているPS3やxbox360ユーザーの方など、1ランク上を目指す大画面志向のAVマニアの方やゲームマニアにお勧めの逸品です。
単機能型 Briller
入力端子 S端子1 ピン端子1
出力端子 S端子1 ピン端子1
サイズ   W155mm x D105mm x H30mm
画像安定装置「Briller(ブリエ)」は、3年もの長きにわたりロングセラーを記録した 「3DWPro」の後継機種として開発された画像安定装置です。定評の高かった3DWProの基本機能はほぼそのままに、新たにID-1信号以外にも S1/S2のワイド信号に対応いたしました。 これで更に多くのソフトに対応できますから、あなたのAVライフをよりがっちりサポートしてくれますよ!